menu

シェルター

保護猫ムーンくん 虹の橋へ🌈

シェルター保護猫 ムーン

 

体調不良の為、里親募集をStopしていた保護猫のムーンくん

   

7月6日に虹の橋へと旅立ちました。

ムーンくんは2023年9月4日に当シェルターで保護しました。

最初から一番元気で食欲も旺盛で

体も大きくなるのが一番早かったです。

ムーンくんはメディカルチェックで猫白血病ウイルス(FeLV)が陽性でしたが、

当初は症状もなく元気に過ごしていました。

 

 

ですが今年5月頃、食欲の低下が見られ始め、

血液検査をしたところ、貧血が認められました。

治療を施しましたが反応してくれず、どんどん非再生性の貧血が進行していき、

最後の数日間は酸素室で過ごしていました。

そして7月6日、もうこれ以上ムーンくんに苦しい思いをさせない為に

スタッフみんなに見守られながら

麻酔薬を用いて安楽死という形で旅立ちました。

   

FeLVは発症せずに寿命を迎えられる子もいるようですが、

残念ながらムーンくんはウイルスに敵いませんでした。

FeLVが発症すると、貧血、免疫抑制、リンパ腫などが出てくることがあります。

一度、持続感染すると、根治・ウイルスの排除が難しいと言われています。

そして、免疫の弱い猫に感染しやすい特徴を持っていますので、

このような悪いウイルスを撲滅するためにも、不幸な野良猫を増やさない、保護する活動が全国的に行われていますが、

まだまだその数は多いのが現状です。

いままでムーンくんを応援していただきありがとうございました。

 

ダクタリ動物病院まちだドギーリーグは、

日本で初めてのSocially Conscious Animal Community(SCAC)とパートナーシップを組んでいる

アニマルシェルターを有した動物病院です。

シェルター運営のための9つの信条が定められており、

動物福祉を重視し社会的に意識の高いコミュニティーを目指しています。

<9つの信条(SCACホームページより引用)>

1. 望まれていないペットや飼い主のいない動物が安全に保護され、世話を受けられる場所を確保します。

どのコミュニティにも、ホームレスや望まれていない動物がケアを受けられる安全なシェルター施設が必要です。

シェルターが提供するサービスに対するコミュニティの認知度を高めるには、継続的なアウトリーチとエンゲージメントが不可欠です。

社会的意識の高いシェルターは互いにサポートし合い、協力して、それぞれのコミュニティにとってリソースが有意義でアクセスしやすいものになるようにしています。

2. (少なくとも)健康で安全な動物をすべて配置します。

社会的に意識の高いシェルターやレスキューでは、次のような動物の受け入れ先を探しています。

・臨床的な疾患の兆候がないか、快適な生活を送るための予後が良好または極めて良好である疾患の証拠がある。

・他の動物または人に重傷または死亡をもたらす可能性のある行動を示していない。

注目すべきことに、この理念は、社会的意識の高いシェルターが、シェルター環境の外で安全かつ効果的に管理できる医学的または行動上の問題を抱える動物を収容することを妨げるものではありません。

3. ホームレスの動物たちの医療上および行動上のニーズを評価し、これらのニーズが慎重に対処されるようにします。

社会的意識の高いシェルターは、保護下にある各動物の苦しみを防ぎ、軽減することに尽力しています。

そのために、シェルターや保護施設に収容されている動物は、定期的に健康診断を受け、怪我や病気を治療するための適切な獣医師のケアを受けなければなりません。

また、シェルターは各動物の個々の行動上のニーズを評価し、動物が快適に過ごせるように配慮されたエンリッチメントを提供し、破壊的、強迫的、または同様の対処行動を防止または方向転換する必要があります。

4. 苦痛を軽減し、適切な安楽死の決定を下します。

社会的意識の高いシェルターでは、保護している動物の苦しみを予防し、軽減する方法についてオープンに話し合います。

地域や国の連合パートナーとの関係を通じて、シェルターは健康で治療可能で安全な動物の安楽死をなくすことができます。

ペットが末期症状と診断されたり、地域社会に危険をもたらす行動上の問題があったりする場合、社会的意識の高いシェルターでは、人道的な安楽死が最も思いやりのある選択肢であり、その動物にとって最善の結果であるとみなす場合があります。

5. コミュニティのニーズに合わせてポリシーを調整します。

社会的に意識の高いシェルターの枠組みでは、動物福祉において、1つのやり方がすべての人に当てはまるわけではないことを認めています。

各コミュニティのシェルターは、さまざまな人々や動物にサービスを提供しており、さまざまな課題や機会を抱えています。

シェルターやレスキュー団体は、コミュニティの独自のニーズに合わせてポリシーと実践を調整し、ペット、人々、そして彼らが共有する絆をサポートしています。

そのため、シェルターは、獣医療サービス、人道教育、猫の捕獲・去勢・リリース (TNR) プログラム、困難に直面しているペットの飼い主のための短期里親制度など、動物と人々の両方を支援するさまざまなプログラムを提供することが推奨されています。

6. 思慮深い配置と養子縁組後のサポートを通じて、人間と動物の絆を強化します。

社会的意識の高いシェルターは、動物や将来の里親のニーズを理解し、引き取った動物と愛情あふれる生涯にわたる関係を築くよう努めています。

しかし、動物を新しいお家に迎え入れるのは大変なことです。

シェルターには里親家族を支援する責任があり、少なくとも、シェルターは動物を偏見なく施設に受け入れます。

また、シェルター関連の獣医療ニーズに対応するために、行動クラスや獣医ケアなど、里親になった後の追加のサポートを提供することもできます。

7. コミュニティ間で動物を移動させるときは、それぞれの動物とコミュニティの健康と幸福を考慮してください。

シェルターは、動物をよりケアできる能力のあるパートナー組織に譲渡することで、命を救うことができます。

社会的に意識の高いシェルターは、譲渡する動物だけでなく、現在その地域で暮らしている人々や動物の福祉を支援する責任を認識しています。

社会的に意識の高いシェルターは、譲渡の必要性につながった可能性のある動物福祉の課題に対処するために、「元の」シェルターを支援します。

8. 包括的なポリシーと実践を実施します。

動物は、機会とリソースが公平に利用可能で共有されているときに繁栄します。

社会的に意識の高い保護施設や救助施設は、コミュニティ内の多様な意見を代表し、尊重し、高めるポリシーと実践を実施します。

ペットとその飼い主をどのようにサポートするかを決定する際、公平性と包括性を優先します。

動物を安全で健康に保ち、最も愛する人々と一緒にいられるように、謙虚に多様な視点を求めて受け入れ、コミュニティのパートナーとの生産的な関係を育みます。

9. 透明性、倫理的な意思決定、相互尊重、継続的な学習、コラボレーションの文化を育みます。

社会的に意識の高い保護施設は、正確な統計やプログラム データの報告、ポリシーの共有、失敗の認めなど、完全な透明性に取り組んでいます。

誠実さと信頼の構築は、すべての決定の基盤でなければなりません。

すべての保護施設は、他のすべての保護施設から何かを学ぶことができます。

共通の問題に対する好奇心を持ち、革新的な解決策を共有することが不可欠です。

協力して取り組むことによってのみ、すべての動物にとって最良の結果を確実に得ることができます。

保護猫おさむとララァの近況報告前のページ

7/22譲渡会にご参加いただきありがとうございました    次回は9/15予定です❗次のページ

ピックアップ記事

  1. 10/24ふれあい譲渡会開催のお知らせ🎃
  2. 7月23日(日)13:00-16:00 ふれあい譲渡会 開催予定
  3. アニマルシェルター(随時里親募集中)
  4. 12月5日13-15時 ふれあい譲渡会開催のお知らせ🎄
  5. 6月27日(日曜)ふれあい譲渡会開催します🌻

関連記事

  1. シェルター

    シェルター保護猫紹介~サブレ~

    サブレ 茶トラ×白の1歳の若い男の子タルトと同じく岡山…

  2. シェルター

    来週4/24日曜日、ふれあい譲渡会します!

    4月24日(日)ふれあい譲渡会ダクタリ動物病院まちだドギーリーグで…

  3. シェルター

    11月5日(日)13:00-16:00 ふれあい譲渡会 開催予定

    保護犬・猫ふれあい譲渡会11月5日(日)13:00…

  4. シェルター

    シェルター保護猫紹介~バニラ~

    バニラシェルターに来たのは今年の6月🍀来たときはまだ小さく…

  5. シェルター

    ついに保護猫かいとくんのトライアルが始まりました🥰

    かいと トライアルシェルターに入ってから早1年半、ついにトライ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. アニマルシェルター

    里親募集情報

    アニマルシェルター(随時里親募集中)
  2. 里親募集情報

    Merry Christmas🎄🎁
  3. お知らせ

    シェルターへ寄付していただきました😄
  4. お知らせ

    6月27日(日曜)ふれあい譲渡会開催します🌻
  5. 手術

    犬猫の腹腔鏡による不妊手術(卵巣切除術)